プロフィール

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄のう症

鼻から膿がでるでる・・・

先々週末あたりから
「あれ、ちょっとおかしい」的なものはあったのですが、

先週1週間でのどの痛み+微熱→鼻水(あおっぱな)→気管支、ときて、

「そろそろ治るかなー」なんて思ってました。

(風邪を引くときは大体このパターンね)

ところがどっこい。

今週に入って気管支がまともになった後も鼻水は止まらず。

しかもなんか黄色い(泣)

そのうち、歯の根元の神経が疼きつつあります。

こりゃ、完全に副鼻腔炎だ。

いわゆる蓄膿症、てやつ。

でも、これだけあからさまに黄色い汁が鼻から出ると、
人体の神秘みたいな感じで面白くもあり。

耳鼻科にいって抗生物質でも頂けば治るんだろうけど、
あいにくそんな暇がないです。

幸い、耐えられないほどの痛みはないので
いつまで続くか、静観しようと思います。

腰痛は99%完治する

『腰痛は99%完治する』(酒井 慎太郎)、読了です。

腰痛は99%完治する―“ぎっくり”も“ヘルニア”もあきらめなくていい!腰痛は99%完治する―“ぎっくり”も“ヘルニア”もあきらめなくていい!
(2009/12)
酒井 慎太郎

商品詳細を見る


この本、行きつけの地元の本屋さんで目に止まり、思わず衝動買いしてしまいました。

自分は仕事柄いすにずっと座っていることが多く、
慢性的な腰痛持ちであるため、「完治する」となれば買い、ですよね。

まあ、読んだだけで腰痛が治るわけではありませんが。

自分はどうにもこうにも腰痛がひどくて外科医に見てもらったところ、
レントゲンをとられた上で「骨には異常ありませんね」とシップのみもらって
返された経験があるため、まさにそのとおりのことがこの本の導入部に書いてあったので
「わかるわー!!」と思わず買ってしまったのです。

書いてある内容は一言で言うならば

「仙腸関節をゆるめましょう」

と要約できるのですが、詳しくは省略。

とにかく、すくなくとも自分で腰痛の予防は出来るんだということが
わかったので、早速実践してみようと思います。

今週のトレード100219

今週のトレード結果です。(デモ口座)

通算損益 6,710 円
総トレード回数 6 回
勝ちトレード数 5 回
負けトレード数 1 回
勝率 83.3%
平均利益 1,530 円
平均損失 -940 円
ペイオフレシオ 1.63

詳細は==>20100219.xml

先週宣言したとおり、デモ口座でのトレードです。

MJではデモトレーディングの機能がないため、FXAでやっています。

スプレッドが広めであること、約定までの操作が多いことから、
スキャルピングというよりはデイトレのイメージで実践しています。

そのおかげか解りませんが。。

エントリーしてリミットとストップを設定して放置

幸いにして利が乗ってリミットに掛かり決済

のパターンがほとんどです。

たまたま勝率が良かっただけなので全く安心はしていませんが、
デイトレ・・・が自分には向いているのかもしれません。

自分はエントリーが早すぎる傾向にあるため、
どうしてもスキャルピングのタイトな損切りを余儀なくされるパターンが多く、
スキャルピング前提でエントリーするポイントはデイトレでエントリーしづらい
ポイントだったりして、逆行すると目も当てられない状態になっていました。

つまり。

・トレード数を厳選する(1分足のみが根拠のトレードはしない)
・成り行きでの利食いはしない

というのがデイトレでのルールになりそうです。

今週のトレード100212

今週のトレード結果です。

通算損益 -15,390 円
総トレード回数 37 回
勝ちトレード数 9 回
負けトレード数 28 回
勝率 24.3%
平均利益 868 円
平均損失 -829 円
ペイオフレシオ 1.05

詳細は==>20100212.xml

もうね、何というか・・・最低すぎます。

復讐トレードを積み重ねて大きな損失を抱えてしまっている。

すべて早朝の時間帯なのですが、ボラティリティの急変に
対応できず、パニックになってルールを忘れているケースが多すぎ。

こんなんではFXで食っていく、どころかプラスに転じることすら限りなく無理でしょう。。

しばらくは実戦トレードを控え、デモトレード若しくはバックテストに特化したいと思います。
いつまでか・・・?

それは解らないけど、自分のルールを守った上で月単位プラスになるまでは・・・と思っています。
少なくとも、ダラダラと虎の子の資産を溶かし続けるよりはマシな判断かと。

ということで、来週以降はデモトレードの結果を掲載します。

FXの小鬼たち

『FXの小鬼たち』、読了です。

FXの小鬼たち―マーケットに打ち勝った12人の「普通」の人たちの全記録 (ウィザードブックシリーズ)FXの小鬼たち―マーケットに打ち勝った12人の「普通」の人たちの全記録 (ウィザードブックシリーズ)
(2009/01/16)
キャシー・リーエン、ボリス・シュロスバーグ

商品詳細を見る


この本、先日紹介した『FXトレーダーの大冒険』を購入した際に一緒に購入したのですが、

結構前から気にはなっていた本でした。

『FX・・・』とのタイトルの割には登場人物すべてがFXトレーダーであるというわけではなく、
コモディティやオプションなど、自分には「無理・・・」と思えるトレーダーも含まれているのですが、
共通していえることはやはり自己規律の大切さです。

小鬼、という割には結構な資産をもってトレードしている人も多いのですが、中にはほとんど
無一文から始めた人もおり、非常に参考になります。

とにかく自制心をもってマーケットに臨もう、と改めて認識させれられます。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。