プロフィール

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地頭力(じあたまりょく)を鍛える

「地頭力を鍛える」(細谷 功)、読了しました。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(2007/12/07)
細谷 功

商品詳細を見る


最近「考え方の本」を読む機会が結構あるのですが、この本はこれらの本のエッセンスをまとめて体系化した、非常に手ごろな本でした。
また、考え方のみならず自己啓発チックなくだり(「なぜ流れ星は願いをかなえてくれるのか」)もあり、自己啓発本好きの自分としては結構お得感がありました。

また例によってエッセンスを抽出しますと、
「地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力である」そうです。

これだけではなんのこっちゃなので付け加えると、

頭の良さは「物知り」(x軸)「機転が利く」(y軸)「地頭がいい」(z軸)で定義され、従来必要とされていたx軸・y軸型人間から今後はz軸・y軸人間への変換を促すものです。

では「地頭がいい」とはなにか。自分なりにまとめると、
「仮説思考力(「結論から」)」「フレームワーク思考力(「全体から」)」「抽象化思考力(単純に)」の3つの思考力と、それを支える2つの概念(「論理思考力」・「直観力」)、そしてさらにこれらを下支えするエンジンとしての「知的好奇心」
です。

で、本の構成は、今あげたこれらの概念一つひとつを説明する、という章立てになっています。
これ以上の解説はあれですね。直接本を読んだほうがいいでしょう。

では
スポンサーサイト

<< 週末家族と過ごす | ホーム | 休日出勤 >>


コメント

今日は珍しく快晴ですね

どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

この前、NHKでも特集が組まれていましたが、「地頭力」話題になっていますね~
正直、全員が全員、地頭力が必要だとは思いませんが
こういう人が高給取り、伝説の社員になる予感・・・(苦笑)

本にも書かれているように確かにネット社会になって、今まで重視されていた記憶力とかは
パソコンが代わりにやってくれますからね~
重視される能力を転換していかないと、取り残されてしまうかもしれません。
そうは言ってもこの本の内容を一朝一夕にクリアするのは難しいですね。

ではでは、また遊びにきますね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。