プロフィール

しゅんせい

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰則

最近、勝ったり負けたりしてじりじりと資産残高をへらしています。

何で減らしているのか、分析する時間が今まで持てていなかったので、ここらで一つ
トレードを休むルール(罰則)を自分に課してみようとおもいます。

1.1日の損失が100pipsを超えたら次の日のトレードを休む
2.ロスカット方針に反したら次の日のトレードを休む
3.トレード中に眠ったら次の日のトレードを休む
4.酒気帯びでトレードをしない
5.罰則が二つ以上重なったらその週の全てのトレードを休む
6.トレードをしない日は過去のトレード日誌を振り返る


1.1日の損失が100pipsを超えたら次の日のトレードを休む
たとえルールに従ってトレードしていたとしても、ロスカットがかさんでしまうことはよくあります。(特にブレイクアウト狙いの場合)その場合でも、1日に100pipsの損失がかさむ、というのは1トレード当たりのロスカットの幅が大きすぎるか、そもそも相場に合ったトレード戦略を採用していない可能性が高く、トレードを続ければ続けるだけ負けがかさむ悪循環に陥ります。
こんなときはいったん相場を離れてトレード前提条件(相場の分析)を見直してみることが必要と考えます。
2.ロスカット方針に反したら次の日のトレードを休む
これは言わずもがなです。
上記の「トレードを休むルール」を作る際に、ロスカットのルールについてもあわせて見直してみました。
1.エントリー後必ずストップを入れる
2.一度入れたストップは絶対に広げない
3.-50pipsに入れるが状況に応じ狭くする
4.ブレイクアウト狙いの場合は同値撤退も辞さない
上記のうち4.については必須ではありませんが、1.~3.については必須としました。
3.トレード中に眠ったら次の日のトレードを休む
疲れているときに正常な判断ができるわけはありませんね。これは、あせっている自分に対する戒めです。
4.酒気帯びでトレードをしない
少なくとも飲んで泥酔しながら仕事をする人、私は見たことありません。それと同じです。正常な判断を実行するためには必須です。
5.罰則が二つ以上重なったらその週の全てのトレードを休む
この項目が本当の意味での罰則です。休むルールの中には異なるレベル感のものが混在していますが、それはさておき二つ以上該当したら(たとえばルールを守らずに損失が100pipsを超えるとか、飲んで帰ってトレード中に寝てしまったとか)、お仕置きです。

6.トレードをしない日は過去のトレード日誌を振り返る
罰則によりトレードをしない日には、自分の失敗を見つめなおす期間を設けて、実際に自分の弱点と直視しない限り、また同じことを繰り返すでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 今週のトレード090116 | ホーム | 21世紀の国富論 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。