プロフィール

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のトレード091225

今週のトレード結果です。

通算損益 -9,090 円
総トレード回数 10 回
勝ちトレード数 2 回
負けトレード数 8 回
勝率 20.0%
平均利益 770 円
平均損失 -1,329 円
ペイオフレシオ 0.58

詳細は==>20091225.xml

先週の大負けに懲りて本来は反省・自粛していなければならないこのタイミングに、
手を出してさらに負け。

完全に見失っています。

種銭が薄くなってくる

負けを取り返そうとリスクをとる

さらに負ける

絵に描いたような「駄目な人」です。

この年末年始はひたすら反省に充てるか??

それとも来週狙ってみるか?

まあ、反省していたほうがよさそうですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード091218

今週のトレード結果です。
通算損益 -20,810 円
総トレード回数 95 回
勝ちトレード数 38 回
負けトレード数 57 回
勝率 40.0%
平均利益 501 円
平均損失 -699 円
ペイオフレシオ 0.72

詳細は==>20091218.xml

もう、魂抜けそうです。

今週は珍しく、5日間トレードしてました。

子供を寝かしつけながら寝てしまわない術を身につけたからなのですが。。

完全に裏目っている・・・

原因はわかっているんです。

取引回数からもわかるとおり、ポジポジ病なんです。

95回、ってことは、1日当たり19回のトレードを、
夜の11時ころから2時ころまでの間に行っているんです。

そんなに頻繁にエントリーチャンスが来るわけないじゃない。。

だから、1回1回のトレードの重みがなくなる。
適当なところでエントリーしてしまう。
相場環境を分析せずに思い込みでエントリーしてしまう。

損切りすると悔しくてドテン売買する。

飛びつきエントリーする。

これらを直さない限り、永久に勝てるトレーダーにはなれない。

全ては自分の心の弱さが原因。

悔しくて仕方がないのだけれど、これを克服すれば・・・と
思っております。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード091211

今週のトレード結果です。

通算損益 1,970 円
総トレード回数 29 回
勝ちトレード数 16 回
負けトレード数 13 回
勝率 55.2%
平均利益 761 円
平均損失 -785 円
ペイオフレシオ 0.97

詳細は==>20091211.xml

スキャルピングなので損大利少になりがちなのはわかります。

勝率が低い・・・・

やっぱ、「待つ」ということが出来ていないんですね。

チャートを見て、今こうだから次にこうなるとかいった予想はしてはいけないんだ。

確率の高いポイントだけを探して、それ以外はどんなに予想が当たっても無視する、

これくらいの心持でないといけない。

これが出来れば、トレード回数は減るが利益は伸びるはず。

来週はこの点を考えつつ行きたいと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タートル流 投資の黄金律

『タートル流 投資の黄金律』(カーティス・フェイス)読了です。

伝説のトレーダー集団 タートル流 投資の黄金律伝説のトレーダー集団 タートル流 投資の黄金律
(2009/11/19)
カーティス・フェイス

商品詳細を見る


この方の著書は、前作(『タートル流投資の魔術』)以来2冊目です。

前作ではタートルズと呼ばれた投資集団のルールを解説するもので、

読んだ当時は目から鱗が出るほどためになったのですが、

今回の著書はその中でも「リスク管理」に焦点を当てて、

投資のみならずより一般的な場面で成功するためにどうリスクを管理するか

を説いています。

・・・タイトルと全然内容が一致していない・・・

とはいえ、相場師として生きていくうえでは欠かせない考え方が

記載されており、これはこれで非常に参考になりました。

かいつまんで引用すると、リスク管理戦略は下記7つのルールに集約されるそうです。

1.恐怖を克服せよ

2.柔軟であり続けよ

3.筋の通ったリスクを取れ

4.はずれに備えよ

5.積極的に現実を求めよ

6.変化にすばやく対応せよ

7.結果ではなく決断に集中せよ

うーん、金言です。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今月のトレード結果200911

2009年11月のトレード結果です。

通算損益 -72,680 円
総トレード回数 111 回
勝ちトレード数 61 回
負けトレード数 50 回
勝率 55.0%
平均利益 775 円
平均損失 -2,399 円
ペイオフレシオ 0.32

詳細はこちら==>200911.xml
・・・我ながら情けない。

絵にかいたような「コツコツ勝ってドカン」パターン。

損失ワースト10のトレードを改めて振り返ってみます。

(ホントは勝っているトレードの中にもひどいのがあるけれど、
それは日々振り返っているということで。)

 数量 約定値 約定日時 建玉決済損益
①1LOT 147.65 2009/11/3 3:37 -2,300
②3LOT 146.834 2009/11/3 21:50 -2,670
③3LOT 147.206 2009/11/3 22:02 -30,630
④3LOT 147.558 2009/11/3 22:25 -21,720
⑤1LOT 148.009 2009/11/24 4:44 -2,410

⑥1LOT 146.201 2009/11/26 0:00 -2,250
⑦1LOT 142.804 2009/11/27 23:51 -6,010
⑧1LOT 143.383 2009/11/28 1:39 -10,660
⑨1LOT 143.413 2009/11/28 1:40 -9,800
⑩1LOT 143.424 2009/11/28 1:40 -6,940

①…
日々の日誌を振り返ったのだが、1分足チャートが保存されていない。
トレード自体は、天井で買って逆行、ストップに掛かったもの。
ストップを設定しているので、まあ良し、か。

②…
前日にパニックになり3ロット分両建てで放置していた関係で、
血迷って3ロット張ったが思い直して即切るもこれだけの損失に。
前日のポジションを持ち越している時点で判断が鈍る。
当然ストップは設定せず。

③…
前日から放置していたポジションのブン投げ。
当時の日誌を振り返ってみると…
「朝の両建て買いポジをわれに返って決済。
われに返るのが遅すぎ&切るのはそっちではないだろう。
切らなければ建値まで戻ってた。」だって。

④…
ヘッジのための売りポジだが踏みあげられてしまう。
③を切る代わりに切るべきであったポジション。
ストップを設定していれば…ていうか枚数多すぎ。

⑤…
直前に勝っていたトレードの影響を受け欲かいて失敗したもの。
その当時の日記では・・・
「未だ下がるかなー・・・と何となく売り。
1分足のストキャスを確認しないため最悪のエントリー。
直後逆行。結局ぶんなげる」
ストップを設定していなかったのですね。。

⑥…
エントリー直後にものすごい速さで逆行したためブン投げたもの。
ストップの設定をする間もなかった。お祈りしなかっただけ良し。

⑦⑧⑨⑩…
先日の急激な円高の戻り相場。
ナンピンを積み重ねた挙句強制ロスカットに耐えられず投げたもの。

やっぱ。損切り命、です。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。