プロフィール

しゅんせい

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労意欲

最近、勤労意欲が低下しているな・・・と感じます。

で、

結構片付けなきゃならない作業がたまりつつあります。

何でたまったかというと、作業する時間を確保していないから。簡単なのですが。

「どうせまた暇になるし・・・」で、先送りしているわけですね。

以前なら、その日の仕事はなるべくその日のうちに、という感じでしたが、今では
なるべく残業はしたくない・・・という感じです。

来週は、久々にねじを巻いて頑張ろう。。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード090925

今週のトレード結果です。

通算損益 -4,850 円
総トレード回数 22 回
勝ちトレード数 12 回
負けトレード数 10 回
勝率 54.5%
平均利益 603 円
平均損失 -1,208 円
ペイオフレシオ 0.50

詳細は=>20090925.xml

んーーーーーーーー

大負けではないのですが、やっちまいました。

ポイントはやはり、

リスク/リワード比率を考えずにエントリーしている

っていうところでしょうか。

・トレンドの転換点を狙いすぎ(∵初動の大きさが魅力)
・もうはまだなり

こんな言葉が頭に浮かびます。

トレンドの転換を狙ってエントリーしたのならば、その根拠が崩れたとき(1分足のエントリーポイントから逆行)にはとっとと切らないと。
1分足にエントリーポイントを求めたら、ストップのラインも1分足に根拠を見出さないと。
別の言い方をすれば、
5分足根拠にストップのラインを設けるのであれば、エントリーのポイントも5分足根拠に決めないと。

対策:

5分足と1分足のエントリーポイントが重なった点でしかエントリーしない。
1分足でみてリスクリワード1:1となるようなエントリーしかしない。
上位時間足(15分足、1時間足)でみてトレンドの方向でしかエントリーしない。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

シルバーウィーク

終わってしまいましたね・・・シルバーウィーク。

私のシルバーウィークは、一言で言うと

家族サービス

でした。

いつから始まったんだっけ・・・土曜日からか。

土曜日:子供たちの習い事におつきあい
日曜日:修養会が終わった後家族で水族館へ
月曜日:七五三の着物手配&自転車の練習
火曜日:幕張に恐竜博を見に行った後、お見舞い&妻の実家へ
水曜日:自宅近辺で子供の靴を買う&自転車の練習

一つ一つは小さいことなのですが、重なると結構サービス疲れが・・・

個人的には、水曜日にドングリで笛を作ってあげたことが一番のヒットだったかな。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード090918

今週のトレード結果です。

総損益 2,900 円
総トレード回数 12 回
勝ちトレード数 8 回
負けトレード数 4 回
勝率 66.7%
平均利益 818 円
平均損失 -913 円
ペイオフレシオ 0.90

詳細はこちら==>20090918.xml

小さなことからコツコツと。
先週、ルールを見直してあれやこれやと考えているうちに、一つの真理に到達しました。

①損切りラインを先に決め、そこからの距離が許容損失の範囲内にテクニカルポイントが来たらエントリーすれば、酷いことにはならない。

②上記のポイントが目標利食いポイントとのリスクリワード比で1:1以上であれば、なお良し。

③エントリーと同時にストップ注文を入れれば、酷いことにはならない。


この3点を頑なに守っていれば、極端な話ルールは順張りであれ逆張りであれ押し目拾いであれブレイクアウト狙いであれ何でもいいと思います。

結局、リスクリワード比1:1を厳守していれば、チャートポイント近辺でしかエントリーできないはずなんですよね。

あとは、エントリーと同時にストップ注文を入れる技術をみがくのみ、ですかね。

小さなことからコツコツと。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

久々の・・・

今日は、久々のクライアント先での残業でした。

どのくらい久々かって言うと、・・・半年振りくらい。
相ー当こたえます。

やはり、なれないことするとしんどいです。

おそらく、こういう状態がずっと続くと当たり前のようにこなせるのでしょうが、
習慣化していないのでしんどいです。

・・・残業しても能率が上がらないんですよね。

徒労感いっぱい。

でも、連休前なので根性入れてやること全てやっておきました。
連休に思い残しのないように。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

カウンセリング

久々の仕事ネタです。

私の勤務する会社はカウンセラー制度があり、私も何人かの若手スタッフのカウンセラーをしているのですが、最近ひととおり面談が終わりました。

・・・コミュニケーション方法って人によって違いますね。再認識させられました。

その人にはその人のコミュニケーション方法があり、
カウンセラーはタイプに応じたコミュニケーションを心がける必要がある。

これはなにもカウンセリングに限ったことではないのですが。

相手に応じたコミュニケーション。心がけよう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード090911

今週のトレード結果です。

総損益 -15,330円
総トレード回数 14 回
勝ちトレード数 5 回
負けトレード数 9 回
勝率 35.7%
平均利益 436 円
平均損失 -1,946 円
ペイオフレシオ 0.22

20090911.xml

久々にやっちまいました。

損切りを事前に決めておかないとえらいことになる、という見本のようなトレード。
天井で買って底で売る形になってます。
ほんと、自分の意思の弱さに腹が立ちます。

何はともあれ損切りが重要、というのを痛感いたしました・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ルール構築

今日、かねてからの課題であった、
「ルールを作る」
ことにとっかかりました。

自分のトレードのパターンがいくつかあるので、再現可能な形で体系化するという作業なのですが・・・

パターンが多すぎて悪戦苦闘中です。

と同時に、今まで以下に自分が「直観」という名の、気分・勘任せのトレードをしていたのかがよーーーくわかりました。

そりゃ、ルールがなければ相場をどこまでも自分のいいように解釈できますからね・・・

勘任せのトレードは願望に繋がります。

たいていの場合トレード中に生じた願望は叶いません。

と書いている間に、最悪のトレードが損切りにあって敢え無く終了しました。
1万円強の損失です。

んーーーーーー未熟だ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のトレード090904

今週のトレード結果です。

20090904.xml

今週からFXAでのトレードをやめてMJでのトレードに専念してます。
(スプレッドが3.8銭も安いので)

FXAのトレード報告書は前週末残高と期間損益と今週末残高のサマリーを表示していたのですが、どうもMJには取引報告書兼残高報告書はあるものの、前週末と比べてどうか、というサマリーは表示できないみたいです。

ですので、取引履歴のみ報告です。いちお、残高推移の報告をしますと、

前週末残高 50,000円
週売買損益 -3,380円
今週末残高 46,620円

てな感じです。

トレード自体はさることながら、今週感じたのはスプレッドの影響の大きさ

今週MJでの取引は全23トレードあります。
これに係るスプレッドは2.2銭×10,000通貨×23トレード=5,060円
同じことをFXAでやったとすると、6.0銭×10,000通貨×23トレード=13,800円
差額は8,740円。

今週の売買損益が▲3,380円なので、FXAでやっていたら酷いことになっていたのでしょう。

ちなみに、FXAを使っていたときの全トレードについてもしMJ(の今のスプレッド)を使っていたらどうなるか。

FXAを使ったトレードがここ1年で512回あり、530ロット(5,300,000通貨)売買しました。で、362,710円の損失をぶっこいてます。

FXAとMJのスプレッド差は6.0銭-2.2銭=3.8銭。

3.8銭×5,300,000通貨=201,400円。

つまり、損失の半分以上は取引業者を変える事で回避できてたものだったのです。

今日初めて試算してみましたが唖然・・・もったいない

まあ、依然として実力により負け越している事実には変わりないのですが、
何だか・・・勝てそうな気がしてきた。

ちなみに、今週MJでトータルで負けたのは、スプレッドの狭さに舞い上がってしまい、期待値の低いところでオーバートレードしていたから。ルールを徹底して守れば、勝ち越すのはたやすいと思われます。

来週のトレードに乞うご期待、ってとこです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

FXA×MJ

きょう、新しい試みにチャレンジしてみました。

それは、注文をMJで行うということ。

以前から、FXAのスプレッドがもっと狭かったらいいのにな・・・と思っており、
それだったらFXAのCTでチャートを見て他の業者で注文すればいいのでは?という
解法はあるものの、PC1台でやりくりできるのか、という懸念から先送りしてきたことです。

結局、現在3分割表示しているCTの2画面分をMJの注文画面と重なるようにMJの表示画面を調節、普段はCTを表示しておき注文時にはタスクバーでMJに切り替える、という苦肉の策を編み出しました。

結果・・・意外と不便なく使えたので、これからはこの方法で行こうかと思います。

だって、FXAのスプレッドが6銭、MJのスプレッドが1.8銭ですから、単純に自分の場合1トレード当たり420円が節約できるのですから。これは大きいです。

実際の節約幅以上に、スプレッド負けが減るというのもメリットが大きいです。
今まで、スプレッド負け分を取り返そうとして損失を拡大させたことが幾度あったことか・・・

ただ、MJは日本時間、CTはNY時間の表示なので、日々のトレード日誌をつけるときにちょっと戸惑います。環境設定を変えることで何とかなるのかもしれませんが。

MJ一発目のトレードが黒字で終わったこともあり、(といっても、CTのトレードは負けでしたのでほぼトントン(スプ負け程度)でしたが)なんだかこの方法うまく行きそうです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

エイラ-地上の旅人 (2)

ケーブ・ベアの一族 (下) (エイラ-地上の旅人 (2))、読了です。

ケーブ・ベアの一族 (下) (エイラ-地上の旅人 (2))ケーブ・ベアの一族 (下) (エイラ-地上の旅人 (2))
(2004/09)
ジーン・アウル

商品詳細を見る


絶版のため中古で購入。
読んでみると、なるほど絶版になるのもナットク・・・というくらい大人な内容でした。
お子様は読まないほうがいいでしょう。

とはいえ、面白さは上巻と変わりなく、最後まで一気に読めてしまうほどです。
この後のシリーズは未だ読んでいませんが、どう繋がっていくのか、今から楽しみ。。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。