プロフィール

しゅんせい

Author:しゅんせい
干支は丑年星座は山羊座血液型はA型と、「真面目でおとなしい」イメージを連想させるけど、実際はどうなんでしょうね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋常ではない

先の週末はまたしても休日出勤です。

先日のコメントにもあったように、出張中は資料の整理ができないためです。

出社すると・・・

平日と変わらない(むしろ多い)人、人、人。

尋常ではないです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

大阪出張

今週はずっと大阪出張にいってました。

私の仕事は人によっては出張が多い業種であり、今回の出張もそんな中のひとつです。

ホルモン焼き・お好み焼き・串揚げ・・・・ハイカロリーな日々で、確実に太ったと思う。

もちろん仕事のほうはそつなくこなしてきました。
ただし資料の整理が未了なので明日会社に行ってきます。

大阪の地下鉄に乗ってて気がついたんですが・・・

大阪の地下鉄駅名は長い!!!

たぶん関西圏在住の人には当たり前なのかもしれませんが、首都圏在住の私にとっては新鮮な驚きでした。おそらく二つ以上のキーを組み合わせているんだと思うんですが。よくわかりません。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

週末家族と過ごす

今日は、自分の実家に家族といってきました。

久しぶりに孫(ひ孫)と接することができて、私の父母(祖父母)は満足そうでした。

しかしまあ、実家の周りの変わったこと。

近くに公園が新しくできたと聞き、子供をつれて散歩がてら遊びに行ったのですが、

昔見慣れた風景はいまや殆ど残っていませんね。

実家を出て6年、時が経つのは早いものです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

地頭力(じあたまりょく)を鍛える

「地頭力を鍛える」(細谷 功)、読了しました。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(2007/12/07)
細谷 功

商品詳細を見る


最近「考え方の本」を読む機会が結構あるのですが、この本はこれらの本のエッセンスをまとめて体系化した、非常に手ごろな本でした。
また、考え方のみならず自己啓発チックなくだり(「なぜ流れ星は願いをかなえてくれるのか」)もあり、自己啓発本好きの自分としては結構お得感がありました。

また例によってエッセンスを抽出しますと、
「地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力である」そうです。

これだけではなんのこっちゃなので付け加えると、

頭の良さは「物知り」(x軸)「機転が利く」(y軸)「地頭がいい」(z軸)で定義され、従来必要とされていたx軸・y軸型人間から今後はz軸・y軸人間への変換を促すものです。

では「地頭がいい」とはなにか。自分なりにまとめると、
「仮説思考力(「結論から」)」「フレームワーク思考力(「全体から」)」「抽象化思考力(単純に)」の3つの思考力と、それを支える2つの概念(「論理思考力」・「直観力」)、そしてさらにこれらを下支えするエンジンとしての「知的好奇心」
です。

で、本の構成は、今あげたこれらの概念一つひとつを説明する、という章立てになっています。
これ以上の解説はあれですね。直接本を読んだほうがいいでしょう。

では

休日出勤

今日は休日出勤をしてきました。

休日出勤をするには事前に申請が必要なのですが、実はこの事前申請が定着したのはつい最近です。これまでは事後承認でした。

休日出勤の事前申請、これがどのような効果があるのでしょう。
一番大きな効果は、「休日出勤する意義を休日出勤者に改めて認識させる」効果でしょう。

実際、事前申請の制度が定着する前は、私自身、「仕事終わらないし、とりあえず土日どちらか事務所に行ってみるか・・・」と、特にやること、時間を決めずにぶらーっと休日出勤していたのですが、事前申請になってからは、勤務時間・実施することを事前に決めて、限られた時間を最大限生かすように意識するようになりました。

生産性の向上につながるいい方法だと思います。

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

風呂寝を考察する

またやってしまいました。風呂寝。

6時間も湯船の中にいると、当然風呂の湯温度は下がっているわけで、体は冷えるし、ふやけるし、こわばるし、いいことないです。

これはいかん、ということで、自分なりに原因と対策をまとめてみましょう。

【原因】
①疲れている
今までの共通点として、仕事がハードで疲れているときにやってしまいがちだ、というのがあります。
風呂寝はいけないと解っていつつも体が言うことを聞かない、という場合です。
疲れているときはゆっくり風呂に浸かって疲れを取って・・・という行為が今までのところあだになっているケースが多いです。
②アルコール摂取
風呂寝する前には必ずといっていいほどアルコールを摂取しています。アルコールを摂取することによって①で触れた「解っていつつも体が言うことを聞かない」状態に拍車がかかっているものと思われます。①と②が組み合わさると、よほど自制しない限りやっちまいます。
③安心感
よく、風呂で寝る話を他の人にすると十中八九、「死にますよ」という返事が返ってきます。でも私は当然のことながら風呂寝で死んだことはないし、死にそうになったこともないので、これまでの経験の積み上げから「自分は風呂で寝ても死なない術を知っている」と思い込み、風呂で寝ることの危険性に対するアンテナが麻痺しているのでしょう。①と②を支える背景のような原因です。

【対策】
①疲れている
⇒疲れているときはゆっくり風呂に浸かって疲れを取る、というのはひとつの方法であり、これを変えるメリットはあまりないように思います。ただ、対処法として、翌朝に入浴する、などの方法はあると思われます。
②アルコール摂取
⇒アルコールが体に入ったままで風呂に入らないためには、「飲む前に入る」もしくは「翌朝に入る」の2通りしかないと思われます。
③安心感
⇒これは、経験からくるものなので、よほどの発想転換がないと変わらないでしょう。なんかいい方法ないですかね。

こうやって見てくると、「疲れて帰ってきたときはすぐに風呂に入る、もしくは翌朝に入る。酒飲んだあとは風呂に入らない」くらいしか対処法はないのかなと思います。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

説明力

先日の「尻拭い」の続きですが、クライアントの疑問点に私たちが答える、というミーティングを行ってきました。

当初2時間のミーティングの予定が1時間近く予定オーバーしたものの、先方もこちらの説明に納得していただき、実りのあるコミュニケーションができました。

とはいえ、メインの説明者は私だったのですが、私の受け答えでひとつのお題に対する答えが完結することはまずなく、隣に座っている上司がフォローを入れ、時には上司がメイン説明者になる始末。

コミュニケーションって、「何を伝えたいか」ではなく「相手に何が伝わるか」なんだなと、痛感。

それと同時に、自分はまだインプット不足だなと痛感しました。

若干反省気味、です。

ひっこし

久しぶりに友人のブログを見てみたら・・・

引っ越してました。

引越し先はアメーバブログ。サイバーエージェントが運営しているやつです。

引越し先でほぼ毎日更新してたりして、結構たのしそう。

書いている内容はたわいのないものなのですが、近況が分かったりしてよかったっす。

ブルー・オーシャン戦略

「ブルー・オーシャン戦略」、読了しました。

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
(2005/06/21)
W・チャン・キム、レネ・モボルニュ 他

商品詳細を見る


マーケティング関連の本は、久しく(大学の授業で参考に読んだきり)読んでおらず、自ら進んで手に取るジャンルの本ではないのですが、勝間和代さんの本にて推薦されていたこともあり、「たまにはいいかな」と読んでみました。

内容は、限られたパイを既存のプレーヤーが奪い合う市場を「レッド・オーシャン」、反対に、未開拓で競争のない市場を「ブルー・オーシャン」とよび、いかにレッド・オーシャンからブルー・オーシャンに漕ぎ出すかを説いたもので、ブルー・オーシャンと呼ばれるもののフレームワークを定義した後に戦略を策定する方法、戦略を実行に移す方法を体系的に論じています。

私は普通に「なるほどな」と、そんなに衝撃は受けなかったのですが、既存のマーケティング理論に精通している人にとっては結構目からウロコの内容なのかな・・・と思ったりしました。

まあ、これで投資先を選定する際の物差しが一つ増えた、というだけでも収穫です。

風呂で寝る

久々にやってしまいました。

私は風呂で長時間寝てしまう癖があるのですが、ゆうべ久々にやってしまいました。

夜の10時からさっき(朝の5時)まで。

昨日は疲れてたので早く帰宅したのですが、これでは意味がありません。

ふやけた体がかゆい。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。